「第58回柏市文化祭 」
キャッチフレーズ「ふれあいの 文化の杜に ひかる夢」
2011年10月8日(土)〜11月20日(日) 

キャッチフレーズ「ふれあいの 文化の杜に ひかる夢」
「文化祭に参加して市民が交流を深めて、杜のように多彩で多様な文化を創造し、夢を未来へ広げていく」という思いがこめられております。
小寺 光雄さん作(公募作品より選定)
 
「第58回柏市文化祭」のポスターおよび、プログラム冊子の表紙に掲載させていただいたのは、滝平二郎氏の作品です。大人にも子供にも馴染みの深い作品で、力強く優しく、また美しい色合いや表情の豊さは、見る者の心に強く残ります。
版画家・きりえ作家・絵本作家 滝平二郎(たきだいら じろう)氏 プロフィール
1921年: 茨城県に生まれる
1940年: この頃から木版画をはじめる
1942年: 造形版画協会第6回展(東京府美術館)に初出品
1946年: 日本美術会に参加
1947年: 第1回日本アンデパンダン展に出品
1949年: 日本版画運動協会創立に参加
1951年: 初の絵本作品「裸の王さま(私家版)」を制作
1954年: 茨城県水戸市、日立市にて初個展
1955年: 東京、雑司ヶ谷の俗称「異人館」に移住
1957年: 本格的に出版美術の仕事をはじめる
1964年: 童画ぐるーぷ「車」結成に参加、児童出版美術家連盟設立とともに会員となる
1968年: 第6回国際版画ビエンナーレ展(東京国立近代美術館)に招待出品
1970年: 絵本「花さき山」により講談社第1回出版文化賞を受賞
朝日新聞日曜版にて「きりえ」の連載をはじめる
1973年: 千葉県柏市(酒井根)にアトリエをかまえる
1974年: 第9回モービル児童文化賞を受賞
1987年: 絵本「ソメコとオニ」で、絵本にっぽん賞を受賞
2009年: 5月16日、88歳にて永眠
   
主な作品: 「八郎」「三コ」(福音館書店)
「モチモチの木」「花さき山」「ソメコとオニ」「ひばりの矢」「火の鳥」「猫山」「さるかに」「半日村」「かみなりむすめ」「そらをとぶふね」「ユとムとヒ」「ふき」「滝平二郎作品集・全15巻」(岩崎書店)
「たなばたさま」(河出書房新社)
「はだかの王さま」(金の星社)など、その他多数。
 
日本美術会委員  童画ぐるーぷ「車」同人  児童出版美術家連盟会員
トップへ戻る↑
前のページへ戻る